Naonori Takada

  • 1961 年11 月15 日 東京生まれ
  • 画家を目指したが才能がないことに気づき、放浪。
  • 1989年 広告カメラマンとして活動
  • プロダクション、制作会社にてフォトグラファー、ディレクターとして勤務
  • 2014年10月 独立後ジーワークス設立
  • 2016年現在、千葉県鎌ケ谷市在住
  • 特技:料理
  • 趣味:釣り、山登り

「もっと知りたい。」私が写真撮影においていつも考えること。その被写体には、まだ気づいていないもっと素 敵な魅力があるのでは無いだろか?どうすればその魅力を引き出せるのか。悔いを残したくないので、とことん被写体と対面する。時には優しく、時には激しく。写真はシャッターを切った一瞬の事実を記録するもの。しかし、その写真を見る人には、そこに映っている事実以上の情報が伝わり、そして記憶に残される。だから、妥協したくない。もっと、よりもっとその被写体のことを見極めたい。人の感情はゆれ動くもの。明日、もう一度その被写体に対面してみる。昨日とは違う何かが見えるかもしれないので。

Performance

【広告】

マツダ自動車、日野自動車工業、積水ハウス、JA、酒井医療、ポロラルフローレン、IWC、日本シェーキーズ、サッポロ飲料、エスエス製薬、イワタニプリムス、野村ホーム、旭化成、文明堂、PIKO、バンダイ、フジボウ、アップルジャパン、エプソン販売、 万田発酵、花王など

【広報】

日本製紙、明治製菓、日野自動車工業、JR バス関東、US ラルフローレ

【流通】

三越百貨店、伊勢丹、東武百貨店、イトーヨーカ堂、カタログハウス、サンクス、千趣会、セシール、高島屋など

【雑誌】

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。日経BP社、実業之日本社、小学館、集英社、講談社、INFAS パブリケーションズ 、つり人社など